消費者金融でふくらんだ借金は債務整理が最善?

すでに複数社から借金をしている場合、その返済のために節約の生活を送っている方が少なくないでしょう。
一度ふくらんでしまった借金はなかなか完済できないものです。

 

こんな生活がいつまで続くのか、と精神的に追い込まれている場合はひとりで考えずに、専門家に相談することが助けになります。

 

また、借金を完済するためのどんな方法があるかを知っておくことも役立ちます。
よく債務整理という言葉を耳にするかもしれません。

 

債務整理とは、「債務」つまり借金を整理する方法の総称のことです。
債務整理には、自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などいくつかの方法があります。

 

債務整理の中で最も一般的なのが自己破産です。
返済不能に陥ったことが裁判所で認められれば免責となり、今後借金を返済する必要がなくなります。

 

ただし、資産がある場合は没収されます。
この方法をとれば借金から解放されますが、個人情報に自己破産の事実が記載されるため、しばらく借入ができなくなります

 

個人情報に傷をつけることなく完済を目指したいなら、消費者金融のおまとめローンがおすすめです。
おまとめローンは債務整理ではなく、複数ある借金を一本化して完済を目指すことを目的としたローンです。

 

この方法なら、借金を管理しやすくなるだけでなく、完済の目処を立てることができ心理的な負担を減らすことができます。

 

また、おまとめローンを利用すれば今までより金利負担が軽くなり、結果として返済総額を軽減することができます。
複数ある借金がすでに自分の手に負えなくなっている場合は、新たな方法を試してみることが大切です。

 

消費者金融の窓口または電話でおまとめローンについて相談してみるのが良いかもしれません。