消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外

おまとめローンを利用することを考えている方の中には、総量規制について気になっている方がいるかもしれません。
総量規制とは、消費者金融で借入をする際に個人の年収の3分の1以上は借りることができないという規制のことです。

 

でも、複数あるローンをまとめると確実に年収の3分の1を超えてしまうので、申込をためらっているかもしれません。

 

でも、その必要はありません。
なぜなら消費者金融のおまとめローンは「貸金業法に基づくおまとめローン」といい、総量規制は関係なく複数ある借入をひとつにまとめて完済することに専念するためのローンだからです。

 

ですから、現在の借入総額が年収の3分の1を超えていても申込ができます。

 

融資額が大きい分、審査は慎重に行われます。
だからといって、他社利用件数を少なく申告したり、年収を多めに申告してはいけません。

 

嘘をついても信用情報を照会したら本当のことが分かってしまい、逆にマイナスのイメージを与えてしまいます。
申込書は正確に記入しましょう。

 

覚えておきたい点として、おまとめローンは完済するまでは追加融資を受けることができません
また、現在の借入以上に借りることもできません。

 

ですから、おまとめローンは、すでに借入が自分で管理できる範囲を超えてしまった方に向いているローンといえます。
手元にお金があるとついつい使ってしまう、という方は、融資が自分の手元を通らず、直接返済に充てられるおまとめローンの利用がおすすめです。